お問い合わせはこちらtel.0977-75-8931

an調剤薬局

自宅で安心してお薬が受け取れる安心・信頼のかかりつけ薬局

よくあるご質問 お薬に関することから、調剤薬局のことまで、 よくあるご質問を掲載しております。 そのほか気になることは お気軽にお問い合わせ下さい。

処方箋に有効期限はありますか?

a

あります。
特に医師より有効期限の記載が処方せんに書かれていない場合は、処方日を含めて4日以内です。それ以降は、基本的に調剤薬局で受け付けはできません。

薬局へファックスで処方せんを送ることができると聞きましたが?

a

かかりつけの薬局に処方せんをファックスで送っておくと、早めに準備ができます。また、すぐにお薬をもらいに行けない場合など、ファックスで受付する事もできます。薬局で薬を受け取る際は必ず実物の処方せんをお持ちください。

薬を保管するときに注意することは?

a

高温、日光、湿気を避けて、乳幼児や小児の手の届かない場所に保管してください。お薬の種類によっては、冷所保存や暗所保存のものなど、特殊な保管の仕方の薬もありますので、薬局でよく説明を聞いてください。また、誤用を避けるために、内服薬と外用薬を区別して保管することもポイントです。

薬を水以外でのんでもいいですか?

a

薬と相性の悪い飲み物もありますので、水または湯冷ましで飲むのが原則です。また最近はお茶で飲んでも問題ないとされています。
《お酒》・・・
アルコールは、多くの薬と相互作用を起こしやすい飲み物です。一般的には薬の肝臓での代謝が抑制され、薬の効き目が強くなることがあります。睡眠薬や血糖降下剤は特に注意が必要です。

《牛乳》・・・
ニューキノロン系の抗菌剤やテトラサイクリン系の抗生物質は牛乳に含まれるカルシウムと結合して、吸収されにくくなります。薬の効き目が弱くなります。時間を空けてください。

《コーヒー》・・・
カフェインを含んでいます。市販の総合感冒薬などにもカフェインが含まれていることあり、飲み物と薬のカフェインが重なって頭痛やいらいらがでることがあります。

《グレープフルーツジュース》・・・
グレープフルーツに含まれる成分が酵素の働きを阻害します。その結果、高血圧や狭心症の薬である一部のカルシウム拮抗剤では薬の効き目が強くなることがあります。

食前、食間、食後とはいつのことですか?

a

《食前 》・・・ 食事の約20分から30分前

《食直前》・・・ 食事のすぐ前

《食直後》・・・ 食事のすぐ後

《食後 》・・・ 食事の後、約30分以内

《食間 》・・・ 食事の後約2時間後

《就寝前》・・・ 寝る直前

食事が不規則で1日3回食べられないのですが、お薬は3回のまないといけないですか?

a

1日3回毎食後と指示のあるお薬は、一般的には食事をしてなくても3回飲むほうが良いとされています。食後に服用と薬袋に書いてあったため,食事をしなかったのでお薬を飲んではいけないという考えは間違いです。糖尿病など食事で血糖が上がるのを調節するお薬などを除いて、ほとんどのお薬は食事をしなくても服用することが可能です。お薬によってはよくないケースもあるため食事や生活のパターンが不規則な方は、お薬を受取る際、調剤薬局窓口の薬剤師にご相談ください。

ジェネリック医薬品とは?

a

先発医薬品(日本で初めて承認を受けて発売された薬)の特許が切れた後で、厚生労働省の認可をうけて発売される医薬品のことを言います。
開発コストのかかる先発医薬品に比べ価格が安いのが特徴です。

an調剤薬局やまなみ店(総合のご案内)

〒874-0831
別府市南立石241番18
tel.0977-75-8931 fax.0977-75-8941
url.http://an-chouzai.com

営業時間
平日/9:00〜18:00(土曜日は13:00まで)
定休日/日曜・祝日

an調剤薬局やまなみ店マップ

ページトップへ

店舗紹介

やまなみ店

営業時間
平日/9:00〜18:00
(土曜日は13:00まで)
定休日/日曜・祝日

詳しく見る

大分店

営業時間
平日/9:00〜18:00
(土曜日は13:00まで)
定休日/日曜・祝日

詳しく見る

調剤薬局 石だたみ

営業時間
平日/9:00〜18:00
(土曜日は13:00まで)
定休日/日曜・祝日

詳しく見る